[加山なつこ]Hカップの義母が爆乳を揺らしドエロ騎乗位!濃厚パイズリ&手コキが激シコ動画

加山なつこ・手コキ

Hカップ&巨尻のむっちむち肉感ボディの妖艶美熟女が娘婿のチンポを弄ぶ!
爆乳を揺らしての黒スト着用の騎乗位がエロ過ぎる!

今回はレビューする作品は『嫁の母は、淫語責めしながら何度も寸止めさせる熟痴女 加山なつこ』です。

主演は加山なつこ(かやま なつこ)さん。

身長161㎝、B97㎝-W65cm-H98cmのHカップ。むっちむちボディがエロい美熟女AV女優。本作の出演時は46歳でした。

加山なつこ・騎乗位

爆乳で巨尻、アラフィフの熟女ならではのエロい肉付きが魅力的です。

そんな加山なつこさんが義母役で娘婿を誘惑して犯しちゃう…そのストーリー聴くだけでギンギンになりそうだったので思わず作品を購入しちゃいました。

それでは各チャプターのプレイ内容と、射精までの流れを詳しく解説します。

【チャプター1】加山なつこが泡まみれのソーププレイがエロい

加山なつこ・フェラチオ

ストーリーとしては、義母である加山なつこさんが娘婿役の男優さんを夕飯に誘います。

その際に飲んだワインに睡眠薬を混入し、娘婿を眠らせるのです。

彼が眠ったのをいいことに服を脱がせながら乳首を少し舐め、チ〇ポをしゃぶり始めます。

途中で娘婿さんが起きても「我慢したらもっと気持ちよくなるから」と誘惑し、途中でやめることはありません。

加山なつこ・乳もみ

そのままオナニーを乳首や亀頭に電マを当てながら我慢してるのを楽しみます。

次のチャプターではお風呂場に移動し、石鹸にまみれたおっぱいを押し付けながら、乳首、お尻、チ〇ポをいやらしく洗ってくれます。

加山なつこ・お風呂で立ちバック

流し終えた後もお尻でチ〇ポをしごく加山なつこさん。

「お尻でこすってるだけでそんなに気持ちいいのぉ?」というセリフがたまりません。

そのあともタマまでしっかり舐めてくれるふフェラやパイズリで限界まで誘惑します。

【チャプター2】加山なつこにお尻の匂いを嗅がされて生ハメ中出し

加山なつこ・手コキ

お風呂場からベッドに移動すると、なつこさんは紫のセクシーなネグリジェに着替えています。

娘婿さんは目隠しをされた状態で乳首責めをされ、おっぱいをなめることを強要されます。

顔をおっぱいで挟まれたりしたあとで、改めてパイズリで攻められのです。

足コキもあり、しかしそこでもイカせてもらえません。

加山なつこ・手コキ騎乗位

その後別の部屋に移り、娘婿さんは強制的にお尻に顔をうずめさせられアナルの匂いをかがされて大興奮。

手コキ、尻コキでさんざん我慢させられた後で騎乗位でようやく挿入です。

騎乗位や正常位などいくつかした後、最終的に正常位での生ハメ&中出し。

加山なつこ・騎乗位・黒スト

最後は義母である加山なつこさんに、お掃除フェラしてもらって本作は終了です。

【まとめ】お風呂でぬるぬるプレイで20回以上シコった

私が今までで一番抜けたのはお風呂でのシーンです。

なつこさんのようなドスケベボディをした年上熟女さんにお風呂で誘惑されて、大きなおっぱいも使いながら責めてもらいたいなと考えたときにやってほしい要素がすべて詰まっていました。

お風呂に入りまずねっとりとしたキスで気持ちよくされ、そのあとヌルヌルのおっぱいを背中に押し付けられながら乳首責め。

それだけで気持ちよくビクビクってなるのがわかります。

そのあともお尻やチ〇ポなど感じるところを徹底的に責め、言葉責めされるのはたまりません。

そうして一通り責めたあとのドスケベフェラもたまらず、このシーンで20回以上抜いたぐらいおすすめです。

作品の総合評価【★★★★★】

嫁の母は、淫語責めしながら何度も寸止めさせる熟痴女 加山なつこ

作品情報
  • タイトル:嫁の母は、淫語責めしながら何度も寸止めさせる熟痴女 加山なつこ
  • 商品発売日:2017/01/13
  • 収録時間:100分
  • 出演者:加山なつこ
  • 監督:-
  • シリーズ:-
  • メーカー:レアルワークス
  • レーベル:Onafes(オナフェス)2017
  • ジャンル:痴女、熟女、義母、手コキ、生ハメ、中出し、ぽっちゃり、淫語

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする