[生野光代]50代の貧乳デカ乳首の母親と近親相姦

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

今回レビューする作品は『真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代』です。

今回購入のきっかけとなったのは、出演女優『生野光代(せいのみつよ)』が気に入ったから。
上品な雰囲気を持った生野光代がどういうプレイをするのだろう?と興味を持って購入しました。

では本作の概要から。
いわゆる母x息子の近親相姦物で、生野光代演じる清潔感のある母親と息子が関係を持つというもの。
「熱のある時に射精すると良い」と息子から言われ、フェラチオをしたのをキッカケに深みにハマっていきます。
求められているうちに女の性に目覚め、愛し合うように。
エッチシーンは5つ。
それでは順番に説明していきますね。

チャプター1

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

最初はフェラチオシーンから。

体調を崩した母(生野光代)を看病する息子。
最初は普通に看病していたのですが、母の身体をタオルで拭いた事で息子は母に女を感じてしまいます。
看病の甲斐があって母の体調は回復したものの、息子はムラムラしっぱなし。
熱を出したと偽り、「熱のある時に射精すると良い」と言って母親にフェラチオを要求。
母は戸惑いつつも、手で良いならとチンポを触り出しました。

最初はチンポを手でしごくだけでしたが、息子の要求はエスカレート。
やっぱり口でしてとお願いすると、母はしぶしぶながらチンポをパクリ。
声を漏らしながら一生懸命チンポを咥えます。
息子は限界を迎え、そのまま発射。
母は口の中で精液を受け止めるのでした。

チャプター2

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

2番目は母x父のエッチシーン。

息子のチンポを咥えた事で、身体に火のついた母。
母自ら父を誘います。
父はそれに応え、キッチンだという母の身体を触り出しました。
オマンコを手で弄られると、母は絶頂。
場所を寝室に変えて二人のエッチは続きます。

父は母を押し倒し、濃厚なキスをしてから服を脱がしました。
乳首を吸ってから、オマンコを責めます。
手マンとクンニでイカせると、次は母が父を責める番に。
ねっとりとチンポをしゃぶり、ギンギンになると正常位で挿入しました。
奥を突かれて感じまくる母。
騎乗位では巧みな腰つきで父を感じさせます。
対面座位とバックでもたっぷりエッチしてから、ラストは正常位で。
父は激しく突いて母を感じさせますが、母がイク直前に暴発し中出しフィニッシュ。
不完全燃焼な母は「もう一回~」とオネダリしますが、父はバイブを手渡しただけで終了するのでした。

チャプター3

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

3番目は母のオナニーシーン。

昨夜は父に先にイカれ、欲求不満気味の母。
自分ですれば収まるかしら?と手にしていたキュウリを咥え出しました。
キュウリをチンポのようにイヤらしくしゃぶった後、オマンコへ挿入。
手でキュウリを出し入れし、母の口からは喘ぎ声が漏れ出します。
そのまま出し入れを続け、イってしまいました。

それでも物足りない母は人参を手にして隣の部屋へ。
人参を咥えて唾液で濡らすと、人参をオマンコへ挿入。
その気持ち良さに母はしゃがみ込み、一心不乱に人参を出し入れします。
母は喘ぎ声を漏らしながら達し、力尽きて横になるのでした。

チャプター4

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

4番目は息子が母を襲います。

母は人参オナニーで力尽き、部屋で倒れていました。
そこへ息子が帰宅します。
下半身丸出し状態で寝ている母に息子は興奮し、オマンコを舐め出しました。

母は目覚めて逃げようとしますが、息子は母を捕まえて寝バックで挿入。
「母子でダメよ~」と抵抗していた母ですが、息子のピストンが始まると艶めかしい声が漏れ出します。
息子はそのまま荒々しく突き続け、中出しでフィニッシュ。
このエッチで母の女に火がつき、「オチンポ気持ちいい~。もっと欲しい」と息子にオネダリするのでした。

チャプター5

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

ラストは母子の本気エッチシーン。

先程の中出しエッチで母は快楽堕ちし、息子にオネダリ。
寝室へと場所を移し、二人は濃厚なエッチを始めました。
息子は母と濃厚な口づけを交わした後、身体を弄りながら服を脱がせます。
母の身体のすみずみに舌を這わせ、とうとうオマンコに到達。
巧みな舌使いに母はピクピク反応し、「すご~い」と言いながら達しました。
息子は母を手マンでもイカせた後、次はバイブを挿入。
バイブを出し入れされ、母はまたイってしまいます。

ここで母が攻めに転じ、息子のチンポを咥えました。
ネットリと愛情のこもったフェラチオで息子を感じさせます。
途中シックスナインを経て、正常位で挿入。
息子の激し腰つきに母は嬌声を上げ、息も絶え絶えに。
対面座位、騎乗位、バック、立ちバックと色んな体位で交わります。
ラストは正常位で。
息子はガン突きで母をたっぷり感じさせた後、パイ射でフィニッシュ。
精液塗れのチンポをお掃除フェラしてもらうのでした。

まとめ

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

今回おすすめの抜きどころは4番目の息子が母をレイプするシーン。
母子でこんな事はイケナイ!と理解しつつも、快楽に負けていく母の姿がエロ過ぎます。
中でも良かったのが寝バックシーン。
荒々しく突かれ、女の性が目覚めていく所がとても良かったです。

作品の総合評価【★★★★★】

真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代

作品情報
  • タイトル:真・異常性交 五十路母と子 其の弐拾伍 生野光代
  • 商品発売日:2021/05/25
  • 収録時間:120分
  • 出演者:生野光代
  • 監督:中野弥生
  • シリーズ:真・異常性交
  • メーカー:グローバルメディアエンタテインメント
  • レーベル:NewMOM
  • ジャンル:熟女、お母さん、近親相姦、バイブ、単体作品、寝取り・寝取られ・NTR

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする